ホーム > 石島洋一、石島慎二郎よりごあいさつ

石島公認会計士事務所 石島洋一、石島慎二郎よりごあいさつ

社会活動の中で、一番大事なものは何か?

それは、「信頼関係」であると思います。
信頼関係がなければ、薄っぺらな関係で終わってしまいます。逆に、信頼関係があれば、楽しく、長くお付き合いできます。

石島会計では、信頼関係を築くために、トコトンお付き合いします。トコトンお付き合いして、お客様の会社を良くしていく。

もちろん、主役は社長です。
会社を伸ばすのは、社長の力量なのです。

しかし、どんなにすぐれた経営者でも、
ひとりで何でもできるわけではなく、
すぐれた経営者であればあるほど、
孤独になりやすいものです。

だからこそ、私ども会計事務所の役割は、
お客様とトコトンお付き合いして、その企業の良き相談相手となることだと思っています。

熱意のあるお客様が私たちに相談をしてくれて、
私たちがそれに全力で応える。
そうすることで、真の「信頼関係」が築いていけると考えます。

さらに、私たちは「ネットワーク」を重視しています。

私どもの専門である会計・税務はもちろんのこと、
それ以外の法律、社会保険、特許申請等々については、多くの専門家とのネットワークを形成し、
あらゆる問題解決をめざすことの体制を整えています。

加えて、お客様同士の交流の場を提供し、
より大きなネットワークの形成を目指します。

「とことん」精神のネットワークを広げ、是非とも、
良い企業作りを、ともに目指そうではありませんか。

石島洋一、慎二郎

石島洋一、石島慎二郎の写真

―――――――――――――――――――――――――――

所長 石島洋一
(公認会計士、税理士、中小企業診断士)

<略歴>
  • 昭和23年1月16日生まれ
  • 昭和45年3月 一橋大学経済学部卒業
  • 昭和48年4月 東京商工指導所入所

中小企業の経理指導、経営コンサルティング業務の他、講師業を営み、民間企業や官公庁において年間数十件の講義を行う。
さらに執筆業に勤しみ、「決算書がおもしろいほどわかる本」は 60万部以上のベストセラー。

楽しく役に立つ個人ホームページ
「石島学園笑学部」はこちら

所長代理 石島慎二郎
(公認会計士、税理士)

<略歴>
  • 昭和56年12月24日生まれ
  • 平成17年3月 慶應義塾大学経済学部卒業
  • 平成17年12月 有限責任監査法人トーマツ入社
  • 平成21年7月 石島公認会計士事務所入所

親の背中を見て、大学時代から会計の勉強を開始。
現在、会計士業務のほか、セミナー講師としての活動や、父との共著、「ゼロからわかる!決算書」を執筆するなど、活動の幅を拡大中。